img_01

1つで2つの役ができる便利なクレジットカード

最近のクレジットカードはお買い物の会計時はもちろんのことキャッシング枠を使って融資を受けることもできます。


1枚で2役してくれるので、1枚持っていればお会計時や現金が必要な時にも困りません。

ただ、すべてのカードでキャッシング枠を付けられるという訳ではなく、つけられないカードもあります。
付けられるか、つけられないかWEBサイトで確認することができます。



キャッシング枠を付けたいならあらかじめキャッシング枠を付けられるクレジットカードを探しておきましょう。

クレジットカードのキャッシング枠は融資専用のカードローンよりも限度額が低く高額の借入はできないので注意しましょう。
具体的にどれくらいかというと最大でも50万円であることが多いです。

中には100万円以上の限度額の場合もありますが、こういったカードはプレミアムカードといった通常カードよりもワンランク上のカードで、カードの発行条件が難しいこともあります。



またクレジットカードの最大限度額は50万円ですが、キャッシング枠を付けたからといって50万円の融資ができるわけではありません。



実際に借入できる額は審査によって決まり10万円しか枠がつけられないこともあれば逆50万円の枠がつけられることもあります。
クレジットカードにキャッシング枠を付ければ汎用性が増しますが、使い過ぎてしまうというリスクもあります。


使い過ぎてしまい返済できないという人も多いので、ともに使うのであればよく考えて使う必要があります。