img_01

クレジットカード利用しておくメリットは

日本人の多くは比較的現金払いが好きで、クレジットカードを利用するのを怖がる人が多いです。


しかし、カード払いをしたことがない人は思わぬところで困ったことになる虞があります。



特に、若いうちからカード決済をしたことがないと手遅れになる事態に陥った場合、取り返しのつかないことになりかねません。
俗に、クレジットヒストリーというものを若いうちから形成しておくことが、いつかの時の為に非常に重要なのです。

賃貸物件で生涯生活する場合は別ですが、マイホームに憧れがある人にとってクレジットヒストリーがあることは非常に重要です。

そもそもクレジットとは信用を意味する言葉ですので、その人がどれだけ社会的に信頼できる人であるのかを測る指標です。


仮に、マイホーム購入の際に、住宅ローンを利用する場合、良好なクレジットヒストリーがある人は比較的低い金利でお金を借りられる可能性があります。


しかし、まったくクレジットヒストリーがない人の場合、その人がどれだけ信頼できる人か測りかねます。そのため、若いうちからクレジットカードを利用しておくことで、しっかりとクレジットヒストリーを形成することができるのです。

もし、クレジットカードを使い過ぎることが怖ければ、普段の買い物では一切利用せず、電気代やガス代等の公共料金の支払い専用にクレジットカードを利用するという手があります。



日々、大きく変わらない生活を送っていれば後から思いもよらない請求を受ける心配もないので、安心してクレジットヒストリーが作れるのです。