img_01

中古車を購入するとき、クレジットカードが良い?

自動車を購入するとき、一般的には銀行のカーローンやディーラーローンを利用すると思います。

しかし、中古車の購入ではディーラーローンが利用できないことも多いです。

銀行のカーローンなら中古車でも問題なく借りられますが、審査はそれなりに厳しいです。



100万円以内の中古車なら、クレジットカードで購入をするという手もあります。

30歳以上、正社員の人なら、ショッピング枠が100万円を超えているということも多いでしょう。中古車を購入するとき、大手のショップならクレジットカードで決済ができることが多いです。



小さな中古車販売店では、クレジット決済に対応していないことも多いので、クレジットカードで支払いをしたいなら、大手を選ぶことになるでしょう。


ショップの選択肢が少なくなってしまうという点はデメリットです。

クレジット決済の場合、一括払いで支払うことは難しいでしょう。分割払いを指定する場合には、分割回数には注意をしておきましょう。

クレジットカードによって、10回分割払いの手数料が10%となっていたり、12%となっていたりします。



カードを何枚も持っている人は、一番条件の良いカードを使うのがよいでしょう。

クレジットカードで支払う場合、ディーラーローンよりもはるかに高い手数料になってしまうことがあります。

しかし、銀行のカーローンの審査に通らないような人は、クレジット決済も選択肢の1つとして考えられるということは、メリットになると思われます。