img_01

クレジットカードの際に行われる審査とは

クレジットカードを申し込んだ時に行われるのが審査です。
これはクレジットカード会社が、申し込んできた人がカードを発行するに値する信頼に足る人であるかどうかと言うことを判断するために行われるものです。



クレジットカードを利用すれば、それだけで支払いを先延ばしにすることができます。
これはカード会社が支払いを一時的に肩代わりしているからです。よってカード会社にしてみれば、肩代わりした料金をちゃんと支払ってくれる人であるかどうかと言うのを、事前に確認しておく必要があると言うことです。では審査ではどのような点が見られるかと言うと、ひとつはその人の信用情報です。


これは金融機関で共通して閲覧することが可能な情報のことで、そこにはその人の金融サービスの利用状況や返済状況などの情報がこと細かに掲載されています。

たとえば過去、ローンを利用したことがあり、その返済が遅れたことがあるとか、携帯電話の利用料金の支払いが滞り、携帯電話の利用を止められたことがあると言った情報も掲載されています。

信用情報はクリアであればあるほど良いと言われています。

それから、その人の収入状況です。



これはやはり継続して、ある程度の額の収入がなければ、支払いも滞る可能性が高いと判断されてしまうためです。


ただし学生の人に関しては、この点に関しては免除されることが多く、これは学生専用のクレジットカードが発行されるためです。審査の内容や基準はクレジットカード会社によって異なります。

よってあるカードの申し込みは断られたけれど、別のカードへの申し込みは受理されたと言うこともあります。